思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2度あることは、柳沢厚労相またまた問題発言、安部さん指導力ゼロですね

柳沢伯夫厚生労働相は19日午前の衆院予算委員会で、工場労働を「労働時間だけが売り物」とした労働法制に関する自らの発言について、撤回と議事録からの削除を検討する考えを明らかにしたそうです。
この発言は、15日の参院厚生労働委員会で答弁したもので、柳沢氏は事務職の一部を残業代の支払い対象から外すホワイトカラー・エグゼンプションに関連し、「工場労働というか、ベルトコンベヤーの仕事。もう労働時間だけが売り物というようなところでなく働いている方々の現実に着目した労働法制をつくることが課題だ」と述べたそうです。
19日の衆院予算委で、民主党の川内博史氏が「現場で一生懸命働いている方に失礼だ」と批判し、柳沢氏自らが議事録からの削除を申し出るよう要求。これに対し、柳沢氏は「全体を見れば誤解が生じるとは思わないが、『だけ』という言葉がある人々を傷つけるとの指摘なので、(削除が)可能かどうかを相談したい」と述べたとのことです。

あまりの失言の多さに、マスコミではあまり取り上げられていないようですが、柳沢大臣は話す言動に無神経すぎると思います。物事を例えで話す際に不適切な言い回しが多いようにも思いますが、それは自分の考えを正当化するために、自分の考えていることえを言葉で表現してしまうのではないかと思います。ですから最近の失言は、よくしゃべっていることを聞くといいことを話しているのにミソがついてしまうパターンが多いようです。
前回の「健全」そして今回、思うに失言を防止するため、話の骨子は第三者が作成し、それを棒読みするはずが、少しは自分のイロを出そうとして失言してしまう、こんなパターンが見えてきます。そうだとしたら最悪で、この方何も考えていません。やはり早く辞任していただいたほうがよいのではと思います。

話は変わって失言ではないですが、内閣の意向に反した発言をしている大臣もいますが、話題になりませんね。久間防衛大臣の発言も相当問題があると思います。米国のイラク侵攻、沖縄の米軍基地移転についての発言など、安部内閣の公式見解とは正反対のことを言っています。安部さんとしてこのことに何も注意をしないこと、これも彼の指導力が欠如していることを証明しているのではないでしょうか。4月内閣改造説が出始めています、安部政権もそろそろ終焉を迎えるのかもしれません。といって、代わりがいないのも日本の政治の退廃しているところかもしれません。

「そのまんま東」現象が地方の首長選挙で吹き荒れているとか、これも問題です、「政治家の皆さん、もう少ししっかりしてください!」かなり散漫な文章ですね、最後までお読みいただきありがとうございました。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-19 21:46 | 日記