思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今週末の競馬の楽しみ方(追加版)

今週は、重賞レースが3レースあります。アーリントンカップが土曜日、そして日曜日には中山記念と阪急杯、3歳と古馬の重賞です。
競馬ファンはよく知っていますが、2月は競馬関係者の定年月でもあります。今月末にターフを去る騎手、そして定年をむかえ厩舎を閉める調教師の方もいます。昨年は、松永幹夫騎手が11番人気のブルーメンブラッドで阪急杯を制して引退に花を添えました。
b0077271_2012689.jpg

今年、その可能性のあるのは本田優騎手ではないかと思います。土曜日のアーリントンカップでは、ローレルゲレイロに騎乗しますから、最後の重賞制覇の可能性大ですね。一方で、常石勝義騎手のように落馬事故から復帰を目指してリハビリをしていながらやはり騎手は無理ということで引退するジョッキーもいます。悲喜こもごもなドラマがある週末です。

引退する調教師も方もいます。松永騎手の師匠でもあった山本調教師、奥平調教師、古川調教師などなど。しかし私の中ではこのお二人が心に残ります。伊藤雄二調教師と瀬戸口勉調教師です。
伊藤雄二調教師は、古くはハードバージ、ウィニングチケット、最近ではエアグルーヴ、ファインモーション、エアメサイアの調教師として有名です。勝率の高い調教師としても有名ですね。中山記念にメイショウオウテを出走させます。
そして瀬戸口調教師は、オグリキャップの調教師としても有名です。一昨年のリーディング調教師ですし、昨年はメイショウサムソンで2冠を達成しています。アーリントンカップにエイシンエスヴィー、マルカラボンバ、中山記念にマルカシェンク、阪急杯にイースターを出走させます。この中ではマルカシェンク、イースターが重賞勝利を瀬戸口師にプレゼントする可能性があるのではと思います。両馬とも2歳時はマイル、クラシック候補と言われた馬ですから、骨折などにより出世は遅れていますが日曜日にダブル勝利の可能性も高いと思います。
b0077271_2015232.jpg

土曜日はローレルゲレイロ、日曜日はマルカシェンク、イースターに注目することとします。でもこれじゃ馬券は当たりませんね(笑)。印をつけるとしたら
アーリントンカップ
◎ ローレルゲレイロ
○ トーセンキャプテン
▲ アドマイヤヘッド
△ コンティネント、エーシンビーエル
中山記念
◎ エアシェイディ
○ マルカシェンク
▲ シャドウゲイト
△ インティライミ、ダンスインザモア、グランリーオ
阪急杯
◎ プリサイスマシーン
○ イースター
▲ スズカフェニックス
△ コスモシンドラー、ブルーショットガン、コスモシンドラー

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-23 20:02 | 日記