思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

それぞれの週末、去る人たちの活躍もあった競馬、馬はおじさんが頑張っているぞ!

b0077271_1783693.jpg土曜日には、常石勝義騎手引退式が阪神競馬場で開催されました。福永祐一、和田竜二、高橋亮、細江純子などが同期としては有名です。当日は同期の他、武豊騎手などが参加して盛大に行われたそうです。2度の脳挫傷という怪我には勝てずに引退、第2の人生の門出ととららえて頑張ってもらいたいものです。
また今日は、中山、阪神で調教師の方の引退セレモニーが昼休みに行われました。引退する調教師の管理馬も昨日、今日と各レースで活躍、阪急杯のエイシンドーバーは同着でしたが、湯浅三郎調教師引退の花道を飾りました。昨年は松永騎手、今年は湯浅三郎調教師、競馬はドラマですね。
その他にも山本調教師(オネストジョン)、瀬戸口調教師(レッドバトラー、エイシンボストン)の管理馬が勝利していますし、ホントに引退が惜しまれますね。

今日は期待の新馬が見事に勝利しました。その馬とはアルビアン(父コジーン、母プリモディーネ)です。母は、爪の病気で桜花賞以後は成績を残せませんでしたので、この娘は大成して欲しいと思います。
後残念だったのは「すみれステークス」のニュービギニング、7着と見せ場なく終わってしまいました。期待が多い馬だけに、ゆっくり休養して立て直してください。

さて中山記念、阪急杯と面白いレースでした。馬券は買わずにレースを見ていましたが両レースとも牡8歳というおじさん馬の勝利、おじさん族としてはうれしいですね。

阪急杯
1 1 プリサイスマシーン
1 5 エイシンドーバー
3 3 スズカフェニックス
中山記念
1 2 ローエングリン
2 9 エアシェイディ
3 12 ダンスインザモア

エアシェイディ、重賞勝てませんね、今回は同一厩舎の馬に惜敗したのでしょうがないかもしれませんが、いつ勝てるのか、これもG1であれば第2のスティゴールドと言われますね。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-02-25 17:09 | 日記