思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーレーンではF1、GP2が行われます。

まずは14、15日の2度の決勝が行われるGP2。山本左近(BCN)、中嶋一貴(ダムス)、平手晃平(トライデント)の日本勢3選手が出走します。特に、F1のテストドライバーとして活躍している中嶋選手の走りに注目です。
b0077271_12535563.jpg

そしてF1。スーパーアグリにとっては1年ぶりにデビューの地に帰ってきたわけですから、鈴木代表は感慨深いと思います。特に今年は中堅チームと互角(少なくとも、予選は)の戦いをしていますから、ここバーレーンでの活躍も期待できます。佐藤琢磨選手も今回は、ポイント獲得を目指して頑張ると言っています。マレーシアGPはスタート直後の接触で13位に終わりましたが、レース自体は満足のいく結果に自信を持っているようです。
トップ争いは、マクラーレンとフェラーリの2強という様相が強いですね。特にライコネン選手は、ニューエンジンとなり全開で走ることが出来ると雪辱を期しています。
直接バーレーンGPとは関係ありませんが英紙タイムズが11日、開幕2戦のセッションで“ジュニアチーム”のスーパーアグリと同等以下の成績となったホンダが、6月の第6戦カナダGPで新型車を投入すると報道しました。「新型車は、早くも今季のばん回をあきらめ、来季への足固めとして投入される」と辛口で、人材の配置転換が行われる可能性も伝えています。
低迷ホンダ、レース外での話題が多いですね、ロス・ブラウン獲得の動きも報じられていますし、どうしちゃったのでしょうか。

写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-13 12:54 | モータースポーツ