思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

MotoGP:トルコGP決勝はストーナーが今期2勝目をあげる

MotoGP第3戦、トルコGPはフロントローからスタートしたストーナー選手がスタートでトップにたち、そのまま優勝しました。オープニングラップでの多重衝突事故の影響を受けたロッシ選手ですが、その後2位までポジションアップしてトップ追撃の体制をとりましたが、その後ミシュランタイアがコースとミスマッチだったのか、ずるずると後退、10位でフィニッシュしています。
一方BS勢は、コースとのマッチングがあったせいか、表彰台を独占です。
b0077271_12241627.jpg

1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 42:02.850
2 24 トニ・エリアス Honda B +6.207
3 65 L.カピロッシ ドゥカティ B +8.102
4 4 A.バロス ドゥカティ B +8.135
5 33 マルコ・メランドリ Honda B +8.289
6 21 J.ホプキンス スズキ B +10.186
7 1 ニッキー・ヘイデン Honda M +10.239
8 14 R.デ・ピュニエ カワサキ B +14.734
9 66 A.ホフマン ドゥカティ B +16.042
10 46 V.ロッシ ヤマハ M +18.999
11 71 C.バーミューレン スズキ B +26.249
12 7 カルロス・チェカ Honda M +29.546
13 56 中野真矢 Honda M +36.922
14 6 玉田誠 ヤマハ D +38.540

15 50 S.ギュントーリ ヤマハ D +39.337
16 10 ケニー・ロバーツJr. KR212V M +1:09.336
RT 19 O.ジャック カワサキ B DNF
RT 26 ダニ・ペドロサ Honda M DNF
RT 5 C.エドワーズ ヤマハ M DNF

250ccクラスは、ドヴィツィオーゾ選手が混戦を制して優勝しています。日本人ライダーは、青山周平選手の16位が最高順位、他3選手はリタイアに終わっています。
b0077271_12243181.jpg

1 34 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Honda 39:31.153
2 1 J.ロレンゾ アプリリア +0.103
3 19 A.バウティスタ アプリリア +0.318
4 3 A.デ・アンジェリス アプリリア +4.894
5 12 T.ルシ アプリリア +19.755
6 36 M.カリオ KTM +22.946
7 60 フリアン・シモン Honda +23.283
8 80 H.バルベラ アプリリア +47.678
9 58 M.シモンセリ ジレラ +58.482
10 32 F.ライ アプリリア +58.734
16 73 青山周平 Honda +1:28.469

125ccクラス、小山知良選手がうれしい今年初、KTM移籍後初の表彰台です。事前のインタビューでも自信をみせていましたが、結果をちゃんとだしてくれました。
b0077271_12244877.jpg
b0077271_12245635.jpg

1 24 S.コルシ アプリリア 40:03.557
2 6 J.オリベ アプリリア +0.098
3 71 小山知良 KTM +1.943
4 35 R.デ・ローザ アプリリア +2.191
5 14 G.タルマクシ アプリリア +2.646
6 52 L.ペセック デルビ +2.939
7 8 L.サネッティ アプリリア +3.119
8 38 B.スミス Honda +3.120
9 29 A.イアンノーネ アプリリア +10.353
10 55 H.ファウベル アプリリア +10.842

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-23 12:25 | モータースポーツ