思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

思いいれ100%の天皇賞予想

b0077271_21254440.jpg日曜日には、第135回天皇賞が、京都競馬場で開催されます。昨年はディープインパクト一色の天皇賞でしたが、今年は本命不在の大混戦が予想されます。昨年を除くとここ数年は荒れる天皇賞ですから、今年もあれる予感は大と思います。
そこで、本命をエリモエクスパイアにします。結構人気がでそうなトウカイトリックとは、ダイヤモンドステークスでハナ差の勝負をしていますから、展開が変われば十分逆転可能と考えます。
「けさは引っ掛かることもなかったし、これまでで一番の動きやったんやないかな。どういうことをしたら怒られるのか、馬が分かってきたみたい。ダイヤモンドSでクビ差だったトウカイトリックが阪神大賞典で差のない競馬。このメンバーだったら乗り方ひとつでチャンスはあるよ。」と追い切りを終えた福永騎手も自信ありそうな口ぶりです。
そして、エリモと天皇賞いえばエリモジョージを思い出します。大逃げをうって最後まで残って天皇賞を制した通称「気まぐれジョージ」、この馬も天皇賞では12番人気でしたから、今年のエリモエクスパイアも似ていると思います。そして騎手は祐一騎手のお父さんの福永洋一騎手です。エリモエクスパイアも先行力と持久力はありますから、歴史の再現を期待できる雰囲気です。
さて対抗は、同じ4歳馬のネヴァブションとします。ここ3連勝の勢いは本格化を意味していると思います。3番手にはトウショウナイトを選びます。あえて阪神大賞典組とメイショウサムソンは△までとしましたが、結果はどうなるか。
こんな予想ですから、3連複で勝負しおうかと考えています。

◎ エリモエクスパイア 
○ ネヴァブション
▲ トウショウナイト
△ メイショウサムソン、トウカイトリック、デルタブルース、アイポッパー


写真は http://www.zakzak.co.jp/keiba/keiba_index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-27 21:26 | ギャンブル