思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

松坂6回4失点も敵地で3勝目をあげる

松坂投手が、ヤンキーズ戦で3勝目をあげました。投手心理とは微妙なもののようです。3回にユーキリス選手の2ランで先制したレッドソックスですが、4回表にヤンキーズ・ペティット投手にこの試合両チームを通じて初めて3者凡退に討ち取られると、その裏松坂投手が崩れます。
ロドリゲス選手以下に3連続四球を与えて、無死満塁のピンチをつくり、ポサダ選手らにタイムリーを打たれて4失点。3回までとは別人の投球内容でした。そして相手のペティット投手も5回に崩れます。この回に3四球を与えてレッドソックスに再逆転されてしまいます。その後松坂投手は、5,6回を完璧に抑えてお役ご免、以下ティムリン、岡島、ピネイロ3投手の継投でレッドソックスが対ヤンキーズ4連勝を飾りました。ちょっとした、メンタル面のバランスで名投手といえども崩れてしまう、野球って面白いと思った1戦でした。
b0077271_17424100.jpg

注目の日本人対決、松坂投手vs松井選手は2打数無安打、1四球と成績だけを見れば松坂投手の勝ちですが、4回に選んだ四球はヤンキーズの逆転を生み出しましたから、松井選手の存在感は見せたと思います。最終打席は、岡島投手と対戦しこちらは投ゴロに抑えられました。
b0077271_17422598.jpg

その他のMLBでは、マリナーズが6連敗のあと、4連勝です。イチロー選手は2安打、1四球とチャンスメークし、城島捕手は2号ホームランを打っています。6連敗の後、4連勝で勝率5割復帰です。
レンジャースの大塚投手は、ガニエ投手がDL入りしてクローザーに復帰して3セーブ目をあげています。またドジャーズの斉藤投手も1失点んがら7セーブ目をあげています。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-28 16:55 | 球技