思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

欧州CL、決勝は2年前の再現/ミランとリバプールが決勝進出(修正)

欧州CL準決勝の第2試合が行われ、ともに第1戦黒星のリバプールとACミランが地元での逆転勝利により決勝進出をはたしました。くしくも一昨年と同じ組み合わせです。
まずは、リバプールvsチェルシー戦は、前半22分にFKからDFアッガーが決めて2戦合計1―1と追い付いき、その後のチェルシーの攻撃をしのいで同点(2試合通算)のまま試合終了。延長も両チーム無得点のままPK戦にもつれこむ大接戦となりました。最後はPKを全員成功させたリバプールが決勝進出を決めました。
b0077271_127654.jpg
そして、ミランvsマンチェスター・ユナイテッド戦。ミランは前半11分にカカの左足シュートで先制、同30分にセードルフが鮮やかな個人技で追加点を奪い、後半33分にカウンター攻撃からジラルディーノが3点目を決め、勝利しました。マンUは、中盤がミランに押さえ込まれサイド攻撃が不発に終わってしまったのが敗因ではないかと思います。
b0077271_128598.jpg

決勝は一昨年の再現です。ミランの雪辱がなるか、リバプールが栄冠を手にするか、予測不能ですね。また、カカは現在10得点、欧州CLの最多得点記録は「12」ですから、これに並ぶかどうかの興味もあります。

写真は http://www.nikkei.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-03 11:55 | 球技