思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

異母弟の敵討ちとなるか/ヴィクトリアマイル予想

b0077271_1724198.jpg先週のNHKマイル、ローレルゲレイロはまた2着惜敗でした。さて今週のヴィクトリアルマイルの本命視されているカワカミプリンセスですが、この2頭の父は私が好きだったキングヘイローです。お父さんもなかなかGⅠを勝つことができず、その点ではローレルゲレイロもよく似ているかもしれません。ところが娘のカワカミプリンセスは既にGⅠは2勝をあげる孝行娘、秋にとり損ねたGⅠ3勝目をこのレースでと思っていることでしょう。休養明けでも問題ないのは昨秋の秋華賞で実証済み、問題は騎手だけかもしれません。ご存知のように主戦の本田騎手は引退して、このレースから武幸四郎騎手が騎乗することとなっています。ちょっと気がかりは最終追い切りに騎乗しなかったこと、気難しいところがある馬ですから、騎手との呼吸が果たしてどうなのかその点が心配です。一方対抗として見られているスイープトウショウ、こちらも追い切りはイマイチのできだったとか、本命視されている馬に不安はありますね。
b0077271_17232719.jpgその他の馬では、ジョリーダンス、アサヒライジング、アドマイヤキッス、フサイチパンドラ、キストゥヘヴンあたりが面白いのではないかと思います。天皇賞も4歳馬が1,2着を占めましたから、このヴィクトリアマイルもその再現は十分ありますね。とはいっても、カワカミプリンセスの実力は超一級品ですから本命はこの馬とします。日曜日は曇りの予報で馬場が良が期待できますから、NHKマイルのように先行馬総崩れとならずに、前残りの可能性があると信じてアサヒライジングを対抗とし、東京コースで好成績のフサイチパンドラがそれに続くのではと考えました。

◎ カワカミプリンセス
○ アサヒライジング
▲ フサイチパンドラ
△ スイープトウショウ、ジョリーダンス、アドマイヤキッス、キストゥヘヴン

個人的には、安藤正敏調教師の多分最後のGⅠとなるブルーメンブラットがらみの馬券も購入しようかと思っています。川島信二騎手との師弟コンビでオースミハルカで成し得なかったGⅠ初制覇が実現するか、興味津々です。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-11 17:24 | ギャンブル