思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本命馬回避で主役不在、オークス予想も難しい

b0077271_12264159.jpg桜花賞2着のダイワスカーレットが回避し、本命馬がいなくなったオークスです。この2戦大荒れのGⅠですが、今回も荒れる可能性が非常に高くなりました。
その中での注目は、ローブデコルテです。桜花賞は4着でしたが、先着した2頭(ダイワスカーレット、ウオッカ)は出走しませんし、カタマチボタンとはハナ差の決着、なんといっても上がり3ハロンは出走馬ベストタイムでしたから、スローが予想される今年のオークスで差し足炸裂は十分考えられます。
対抗は、人気となりそうなベッラレイア、秋山騎手の初GⅠ制覇が手の届くところにきました。ダイワスカーレットが出走していれば気楽に騎乗できたと思いますが、1番人気が予想されますから騎手の精神状態が一抹の不安材料ですね。3番手はザレマかなと思います。わすれな草賞では強い競馬をしていましたからここでも武騎手を迎えて勝利も見えてきています。
その他としては、ミンティエアー、カタマチボタン、トウカイオスカー、そしてウィンナワルツかなと思います。最後のウィンナワルツはダンス一族の最後の馬、血統からいけばGⅠ級です、抽選突破の運もあります。人気はまずないと思いますが、ここのところ人気薄が必ずきていますので今回はこの馬に注目しています。

◎ ローブデコルテ
○ ベッラレイア
▲ ザレマ
△ ミンティエアー、カタマチボタン、トウカイオスカー、ウィンナワルツ


ところで同じ20日の第5レースにこんな馬が出走します。名前は「タイガーマスク」、馬主はフィールズの社長の山本さん、藤沢和厩舎、武豊騎手のコンビです。名前にちなんで獲得賞金はすべて児童養護施設などに寄付するということです。山本オーナーは「ビジネスで稼いだお金を社会に還元して、競馬を盛り上げていきたい」と言っています。メンコもタイガーマスクですから注目ですね。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-18 12:26 | ギャンブル