思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

WRC第7戦、レグ2もローブがトップ快走

WRC第7戦ラリー・イタリア/サルディニアのレグ2もローブ選手の勢いは止まりません。トップ争いの相手はフォードのグロンホルム選手ですが午前のSSは全てでトップタイムをマークして、リードを拡げます。最終SSでグロンホルム選手にトップタイムを譲りましたがリードは安全圏といえる30秒強、明日にドラマは果たしてあるのか、ローブ選手の走りを注目しましょう。
またちょっと残念なのはスバルチームです。ペター・ソルベルグ選手はレグ1ではブレーキトラブルで脱落していまい、レグ2での巻き返しに期待したのですが、レグ2ではハンドリングが不安定となりタイムアップが図れませんでした。スバルチームのセッティングが決まる日はいつなのか、ちょっと心配です。
b0077271_8255723.jpg
b0077271_8263178.jpg
ペター・ソルベルグ
「明日ポイント圏内でフィニッシュできる位置につけており、もちろん兄(ヘニング)とのバトルは楽しみにしているが、思うとおりにハードなプッシュをすることができず、全般的には難しい一日だった。昨日の滑り出しは素晴らしく好タイムもマークしたが、今日はドライブがとても難しく、単純に、アタックすることができなかった。事態を改善するために全力を尽くしていく。事態を改善するために全力を尽くしており、僕も問題を抱える状況に合わせてドライビングスタイルを変えることはできるが、そうなると思うようにハードなプッシュをすることができない。チームの全員にとって非常にタフな状況ではあるが、エンジニアたちは全開で作業を行っているので、すぐに彼らが解決策を見いだすと信じている」

SS07:(22.57km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 13:40.6
SS08:(29.31km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 19:23.3
SS09:(19.48km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 12:36.3
SS10:(22.57km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 13:31.6
SS11:(29.31km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 18:58.7
SS12:(19.48km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 12:19.3

1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 3:12:45.6
2 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 06 +36.5
3 Mikko HIRVONEN FORD Focus RS WRC 06 +1:30.2
4 Daniel SORDO CITROEN C4 WRC +2:22.4
5 Henning SOLBERG FORD Focus RS WRC 06 +2:32.7
6 Petter SOLBERG SUBARU IMPREZA WRC2007 +3:02.6
7 Toni GARDEMEITER Mitsubishi Lancer WR05* +5:21.5
8 Manfred STOHL CITROEN Xsara WRC +5:44.8
9 Juho HANNINEN Mitsubishi Lancer WR05* +9:43.3
10 Jari-Matti LATVALA FORD Focus RS WRC 06 +12:15.8
12 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +16:06.4

写真などは http://www.subaru-msm.com/wrc2007/07/2.asp から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-20 08:26 | モータースポーツ