思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

欧州CL決勝はACミランが4季ぶり7度目の優勝

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝がアテネで行われ、ACミランがリバプールを2―1で破り、4季ぶり7度目の欧州制覇を遂げました。
試合はリバプール優勢で進んでいましたが、先制点は劣勢のミラン。前半の終了直前に、ピルロのFKがインザギの体に当たって先制します。インザギは後半37分にも、カカの絶妙なスルーパスを受けてシュートを決め2得点をあげる活躍、主将のマルディーニ、GKジダを中心に守備陣も奮闘し、失点を後半44分、CKからカイトのヘディングシュートの1点に防ぎました。一昨年の雪辱を見事に果たしましたね。
b0077271_12194815.jpg

ACミラン・アンチェロッティ監督の話「予想よりはるかに難しい試合だった。とてもアグレッシブな試合だったが、選手は思った以上にうまくこなした」
ガットゥーゾの話「今回は2年前とは逆でリバプールが涙を呑む結果になったが、イスタンブールでの屈辱は一生忘れることはないだろう」
セードルフの話「このチームの一員であることを誇りに思う。06-07シーズンはとても難しいシーズンだった。決して素晴らしい内容とは言えなかったが、運を味方につけチャンスをものにしたことが勝因となった」

写真は http://www.nikkei.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-24 12:31 | 球技