思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モナコGPフリー走行、アロンソがトップタイム

伝統のモナコGPが開幕しました。モナコGPは木曜日にフリー走行があり、金曜日はお休み、そして土曜日が予選、日曜日が決勝という他GPとは異なった日程です。
さて2回行われたフリー走行でいずれのセッションもアロンソ選手がトップタイムをマークしています。ハミルトン選手も2,3番手と好調、ライバルのフェラーリは2回目でライコネン選手がアロンソ選手から0.3秒遅れの2番手が最高、マッサ選手は8、6番手と出遅れ気味です。
公道を利用するモナコはオーバーテイクポイントが非常に少なく、予選のポジションが重要なGPです。土曜日の予選結果はこのフリー走行の結果が反映されるのかどうか、注目です。スーパーアグリは佐藤琢磨選手の2回目13番手が最高位でした。
b0077271_822789.jpg
b0077271_823846.jpg
b0077271_83681.jpg

木曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 F・アロンソ マクラーレン 1:15.940 40
2 K・ライコネン フェラーリ 1:16.215 43
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:16.296 19
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:16.354 39
5 G・フィジケラ ルノー 1:16.753 41
6 F・マッサ フェラーリ 1:16.784 37
7 R・クビサ BMW 1:16.848 48
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:16.852 34
9 M・ウェーバー レッドブル 1:17.292 16
10 D・クルサード レッドブル 1:17.414 16
11 R・バリチェロ ホンダ 1:17.449 40
12 J・バトン ホンダ 1:17.457 45
13 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:17.459 47
14 N・ハイドフェルド BMW 1:17.486 43
15 A・ブルツ ウィリアムズ 1:17.516 34
16 V・リウッツィ トロロッソ 1:17.898 42
17 H・コヴァライネン ルノー 1:18.086 41
18 S・スピード トロロッソ 1:18.233 40
19 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:18.328 25
20 R・シューマッハ トヨタ 1:18.662 38
21 C・アルバース スパイカー 1:18.820 35
22 A・スーティル スパイカー 1:19.358 29
b0077271_833050.jpg
b0077271_833818.jpg

木曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 F・アロンソ マクラーレン 1:16.973 33
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:17.601 14
3 N・ハイドフェルド BMW 1:17.616 31
4 G・フィジケラ ルノー 1:17.758 27
5 K・ライコネン フェラーリ 1:17.918 28
6 M・ウェーバー レッドブル 1:17.956 19
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:18.074 27
8 F・マッサ フェラーリ 1:18.189 29
9 R・クビサ BMW 1:18.675 28
10 R・バリチェロ ホンダ 1:18.676 22
11 A・ブルツ ウィリアムズ 1:18.869 29
12 S・スピード トロロッソ 1:18.967 27
13 D・クルサード レッドブル 1:19.095 16
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:19.203 27
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:19.285 24
16 H・コヴァライネン ルノー 1:19.321 27
17 J・バトン ホンダ 1:19.332 27
18 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:19.337 22
19 J・トゥルーリ トヨタ 1:19.496 22
20 R・シューマッハ トヨタ 1:19.799 25
21 A・スーティル スパイカー 1:21.634 19
22 C・アルバース スパイカー 1:23.235 5
b0077271_82119.jpg
佐藤琢磨「いいテストだったよ。いつもの木曜日のモナコだったね。午前から午後にかけてのトラックの進化は劇的だったよ。午前のセッションでのタイヤパフォーマンスは期待外れだったから、午後は変更したんだ。トラックは午後になると改善されて、ラバーが乗ってクルマの感触が違うものになったよ。最終的には今週末にクルマをどうすればいいのか良いアイディアが浮かんだけれど、雨の可能性がある天候を見守らないといけないね。クルマは高い信頼性を見せているから、たくさんの周回を重ねてロングランを行うことができたんだ。明日はデータを見てみて、土曜日は力強いセッションを行えることを期待しているよ」

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-25 08:03 | モータースポーツ