思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

FIAvsマクラーレン、モナコGPでチームオーダーは出されたのか

日曜日から月曜日にかけて、F1関連サイトで取り上げられています。FIAの声明はこのように書かれています。
「FIAは2007年モナコグランプリにおいてマクラーレン・メルセデスが国際スポーツ規則に違反した可能性があるとして、同チーム内で発生した出来事に関する調査を開始した。関連性のある証拠を調査した上で、後日発表を行う」

ことの発端は、ハミルトン選手の2回目のピットストップのようです。チームからはピットストップが早められたのは、セーフティーカーが出動する可能性を考慮してのものと言われていますが、ハミルトン選手はアロンソ選手より6周分長く走れるだけの燃料を積んでいたそうです。ですから本来であればアロンソ選手が先にピットインし、その間にどれだけはミルトン選手がプッシュできるか、その結果によってはトップ交替も十分考えられたのではと思います。当時2人の間のギャップは2秒程度でしたから。
b0077271_12403433.jpg
b0077271_12404197.jpg
ハミルトン選手も納得しがたい事態だったと思われる行動をとっています。レース後、ハミルトン選手は、勝つチャンスを失った原因を知るために「自分のエンジニアと早く話をしたい」と語っていますし、僕の車番は2番だからと暗にナンバー2ドライバーであるということを暗示している発言もしています。ロン・デニス代表は、すべて戦略上のことであり、アロンソ選手を勝たせるために操作したわけではないと主張していますが、FIAがどのような裁定を下すか、政治のにおいもしますから、結論がでるのには時間がかかりそうです。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-05-30 12:41 | モータースポーツ