思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

WRC第8戦、レグ2終了、ペターは3位

アクロポリス・ラリーはレグ2として合計8本のSSが行われ、マーカス・グロンホルム選手がトップを守っています。2位にはセバスチャン・ローブ選手が浮上、レグ1で2位につけていたペター・ソルベルグ選手は3位に順位を落としてしまいました。
b0077271_904358.jpg
ソルベルグ選手、午前のSSはトップタイムをマークするなど好調でしたが、午後のSSの途中で左前輪のダンパーを痛めてしまいハンドリングが急激に悪化してしまいました。その結果の順位後退ですからまだ最終日に期待が持てるのではないでしょうか。
同時開催となるPWRCでは、新井敏弘選手がラリーをリードしています。新井選手を4秒6差で追っていたハンニネン選手は、ステアリングアームにトラブルが発生し、それを修理するためにTC遅着となりペナルティタイムを課せられ、さらに午後のステージではパンクをきっして大きく遅れ新井選手と2分以上のタイム差がついています。

SS10:(48.88km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 32:47.9
SS11:(09.18km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 7:21.1
SS12:(10.80km):Fastest Time: ペター・ソルベルグ(SUBARU) 7:24.5
SS13:(05.16km):Fastest Time: ペター・ソルベルグ(SUBARU) 3:23.4

SS14:(48.20km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 32:33.0
SS15:(09.18km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 7:14.7
SS16:(10.80km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 7:17.2
SS17:(03.20km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 2:58.2

1 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 06 3:00:22.3
2 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC +43.3
3 Petter SOLBERG SUBARU IMPREZA WRC2007 +1:07.6
4 Mikko HIRVONEN FORD Focus RS WRC 06 +2:32.1
5 Henning SOLBERG FORD Focus RS WRC 06 +3:09.3
6 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +5:25.0
7 Jan KOPECKY SKODA Fabia WRC* +6:55.4
8 Manfred STOHL CITROEN Xsara WRC +7:32.0
9 Guy WILKS FORD Focus RS WRC 05* +7:59.6
10 Matthew WILSON FORD Focus RS WRC 06* +8:44.8

b0077271_911745.jpg
ペター・ソルベルグ 「午後に発生したダンパーのトラブルがなければ、もっといいリザルトを出せたと思うが、今は今日を走り終えてポディウム圏内につけており、チームとSUBARUとしては、今日の成果には満足できる。今日もマーカスやセバスチャンと競り合えるパフォーマンスを持っていることを見せつけることができ、将来にとって非常に重要なことだ。しかし、このラリーはもちろんまだ終わったわけではない。まだ明日も戦いが残っており、今日の午後を見れば分かるように、状況はあっという間に変わり得る」

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-03 09:01 | モータースポーツ