思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NHK、TBS、放送会社は何を考えているのか

今週の関東アマチュア選手権で、石川選手のプレー中の声を拾うために同伴競技者に小型マイク装着を要求し拒否されたり、無断でヘリを飛ばしたりとTBSという放送会社は何を考えているのかと思っていました。すると昨日夜のニュースでとんでもないことが報道されていました。
放送倫理・番組向上機構が、不二家問題を取り上げたTBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の放送内容に虚偽の疑いがあるとして、同番組を審理の対象とすることを決めた。5月に発足した同委員会が放送内容を審理するのは初めてのことだそうで、改めて放送の信憑性を考えてしまいました。視聴率確保もいいですが、このようなことを繰り返していると何が真実かわからなくなってしまいますから、放送会社は襟を正してほしいですね。

関西TVの「あるある事件」といい、民放会社はどうしているのかとぼやいていると、NHKもひどいですね。こちらは番組ないようではなく職員の行動がちょっと以上です。いくら職員数が桁違いに多いと言っても1ヶ月に4人も痴漢や児童買春で逮捕されるということは会社としては異常です。
一般の製造業であれば、商品不買運動がおきて、その企業の死活問題となる重大事件だと思います。放送会社の皆さん、しっかりしてくださいね。

TBS番組を審理対象に、放送倫理検証委
NHK職員の性犯罪、1か月で4人
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-09 09:53 | 日記