思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

参議院選挙、各党の目玉候補は出馬表明

参議院選挙も1ヶ月をきり、自民党、民主党の有力候補(タレント候補?)が立候補表明をはじめています。まずは自民党、既に東京地方区には元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代さんが立候補を表明していますが、秋葉原駅前で街頭演説を行いました。「プライベートでは電化製品を買いに来るぐらい。目的もなくフラフラっと来ることはないです」と慣れない場所での演説だったようです。
自民党ではこの他に比例区で、中山恭子首相補佐官が立候補を表明しています。個人的には好感の持てる人物、ただ政治家としての手腕は不明ですし、首相補佐官としての立場で拉致問題に取り組み姿勢は素晴らしいものがありますので、できれば今のポジションで活躍してほしかったと思いますが、果たして政治家となって同じスタンスがとれるかどうか、彼女の個性が消えてしまうことにならないかちょっと心配ですね。ただし自民党としては集票に期待が持てますね。
b0077271_1835865.jpg

一方の民主党は、知名度の高い“さくらパパ”こと女子プロゴルフの横峯さくら選手の父・横峯良郎氏が立候補を表明しました。自民党からもオファーがあったことを会見で話すなど、相変わらず彼の個性がでています。「年金とか天下りとか腹が立つことがいっぱいあるが、自民党に入ったら文句が言えない」と対決姿勢を鮮明にしています。
この後も、俗に言う「タレント候補」が出馬する可能性もありますが、日本の行く道についてしっかりした考えを持っている方であれば、ウェルカムだと私は思います。裏返せば、今の政治家に期待できないということですが、皆さんはどう思われますか。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-12 18:35 | 日記