思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第75回ル・マン24時間開幕

いよいよ耐久レースのメジャーイベント・ルマン24時間レースが始まります。初日は公式予選が行われましたが、あいにく空模様は雨、そのような中、エントリーしたマシンは水煙を上げながらの疾走です。残念だったのは今年2回目の挑戦となるJLOCのランボルギーニ、ストレートエンドでクラッシュしてしまい、予選1日目でルマンの舞台から去ることが決定しました。
今年のルマンはアウディとプジョーの争いと言われていますが、この両ワークス、初日のトップタイム争いでも最後の30分で見せてくれました。雨もあがり路面もドライとなる中、まずプジョーのステファン・サラザン選手がドライブする8号車がトップタイムをマークし、7号車も2番手タイムをマーク、やはり戦前の予想(速さのプジョー、信頼性のアウディ)通りかと思われましたが、マクニッシュ選手のアウディが最後のランでトップタイムをマークします。これを見てサラザン選手が再度のアタックで3分26秒344をだし、初日は終了しました。
b0077271_12182553.jpg
b0077271_12183267.jpg

気になる日本勢では、レーシング・フォー・ホーランドのDOME S101が3分35秒660で総合9番手、中野信治が乗るクリエイション・ジャッドが3分36秒279で総合10番手、ブノワ・トレルイエが乗っているペスカローロの17号車が3分38秒753で総合13番手、黒澤治樹が乗っているザイテックは3分44秒158で総合15番手につけLMP2クラスのトップ、T2Mは最下位となっっています。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=9 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-15 12:19 | モータースポーツ