思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イチローVS松坂、3度目の対決はタイムリー

イチロー選手、松坂大輔投手から初安打がタイムリーヒットとなりました。しかしその他の2打席は2三振と抑えられ、この勝負は引き分けだったのではないでしょうか。松坂投手、今日は今までのマリナーズ戦とは異なり、イチロー選手を意識することなく、最近の好調な投球を初登板のセーフィコフィールドで見せてくれました。8回3安打8奪三振はほめられる内容です。
岡島投手も9回に登板しましたが、イチロー選手、ヒドロ選手に安打を打たれてピンチを招き降板、今日は見せ場をつくれませんでした。試合は延長までもつれこみ、11回裏にイチロー選手の4球からロペス選手の左越え安打でマリナーズがサヨナラ勝ちです。
b0077271_1722026.jpg
イチロー選手の攻守にわたる活躍でマ軍はレ軍をスイープ、貯金を今季最多の9とし、地区首位のエンゼルスに5ゲーム差と迫りました。今年のマリナーズは一味違います。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-06-28 17:22 | 球技