思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アジアカップ準々決勝、日本はPK戦でオーストラリアに勝利

試合は、終始日本ペースで展開されていましたが、守備重視のオーストラリアを崩すことができずに時間は刻々と過ぎていってしまいました。そして後半20分過ぎ、ちょっとした守備の乱れでCKから失点してしまい、嫌な展開。
この危機を救ったのが、高原選手。ゴール前で身体能力の高さを遺憾なく発揮してすぐさま同点ゴールを決めてくれました。その後はオーストラリアチームに退場者がでて、ますますオーストラリア守備、日本攻撃のパターンで延長まで試合はもつれます。いいシュートもありましたが、相手GKのファインセーブもあり、運が左右するPK戦となってしまいました。
ここで、前回のアジアカップ制覇の立役者の川口能活選手が魅せます。相手のシュートを立て続けに2本止めて日本に流れを引き寄せ、高原選手はご愛嬌でふかしてしまいましたが、最後のキッカー・中沢選手が落ちついてゴールを決めて4-3で勝利、ベスト4進出です。
b0077271_9351466.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-22 09:36 | 球技