思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日本の3連覇は消滅/アジアカップ準決勝

決勝進出をかけてサウジアラビアと対戦した日本代表は2-3で敗れ、3連覇と史上最多4度目の優勝はついえました。
今までの4試合とは、明らかに違う選手の動きだったように思います。疲れは中2日のサウジアラビアチームにあるはずですが、動きながらのパスが少なく、ボールは支配しているのですが足元でのパス交換が多く、シュートまでたどりつかない嫌な展開の中、前半35分に3試合連続で先制点を取られてしまいました。しかしこれも前2試合と同じようにすぐに同点に追いつく、ここまではまあまあの試合でした。しかし後半早々の失点はいただけません。試合が始まっているのに緊張感がないのは、TVで見ていても感じられました。そのなような中での失点、阿倍選手の同点ゴールで追いつきましたが、この2点目の失点が大きかったのではと思います。最後は、ムアト選手の個人技でディフェンスが振り切られて決勝ゴールを奪われて、日本の3連覇は消滅しました。
考え方を変えれば、日本代表の最終目的はW杯出場ですから、今のうち(修正ができるうち)に、悪い部分を出し切ってしまうことも重要だと思います。その意味では、今までも言われていた集中力が途切れてしまう欠点がでて試合に負けたことは大いに反省するとともに、今後に活かすいい材料だと前向きに考えましょう。
とりあえず、3位決定戦はありますが、日本代表、オシム監督、ご苦労様でした。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-07-26 00:42 | 球技