思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

遠藤農水相が辞任、後任は若林前環境相

b0077271_12125267.jpg遠藤武彦農水相が組合理事長を務めている農業共済組合が補助金を不正受給していた問題の責任を取り、辞任するそうです。きょう安倍晋三首相に辞表を提出、後任は若林前環境相だそうです。
8月27日の内閣改造で農水相に就任してからわずか8日、戦後2番目の短命大臣の誕生です。再スタートを切ったばかりの安倍内閣にとって大きな打撃で、首相は任命責任、一国のリーダーとしての資質を問われることになり、10日からの国会運営は最初から爆弾をかかえた形でスタート、安部首相の手腕のみせどころと思いますが、今までの経過から国会紛糾はさけられそうもありませんね。
今回の問題は、公明党の太田昭宏代表がNHK「日曜討論」で「次から次にこういう問題が出るのは残念で情けない」「会計検査院から指摘を受けて3年間も放置していて、だらだら結果を出さないということ自体、国民から見れば何をやっているんだということになる」と厳しく批判していることからも、与党内からも安部総理退陣論がでてきてもおかしくない状況ですから、ここは安部総理もそろそろ退陣をかんがえてはいかがかと思います。
遠藤農水相だけでなく、坂本外務政務次官も自身が代表を務める自民党支部の政治資金収支報告書に改ざんした領収書を添付し、会議費を二重計上していた責任を取り、与謝野馨官房長官に辞表を提出、受理されました。大臣そして政務次官と内閣の長たる人間の不祥事、身体検査で何をしていたか、ひょっとすると清廉潔白な代議士は皆無ではないかと疑ってしまいます。

写真は http://www.nikkei.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-03 12:13 | 日記