思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NFLいよいよ開幕

アトランタ・ファルコンズの最終ロースターカットの結果が発表され、7月のトレーニングキャンプからルーキーFA選手として帯同していた木下典明選手は、残念ながら今回の最終カット突破はならず、ファルコンズ開幕ロースター53名に残ることはできず、ちょっと残念ですが、いよいよNFLがコルツVSセインツ戦で開幕します。
昨年は、ペイトン・マニング選手が悲願のスーパーボール制覇を成し遂げましたが今年はどのチームがスーパーボールを手にするか楽しみです。
まずNFCは、やはり昨年の覇者、ベアーズが一歩リードしているかと思います。問題は酷評されたQBレックス・グロスマンがどこまで落ち着いてプレィできるかでしょう。イーグルスもマグナブが怪我から復帰して虎視眈々と優勝を狙っていますし、昨年のプレィオフで失態を演じたカウボーイズのQBトニー・ロモも成長しているでしょう。素質は兄以上と言われているイーライ・マニング率いるジャイアンツも楽しみな存在ですね。一昨年の覇者、シーホークスもRBアレクサンダーの怪我が完治していれば怖い存在です。
こう書いていると、若手QBに注目している自分が見えてきて面白いですね。勿論ベアーズのLBブライアン・アーラッカーに代表される守備陣にも注目していますが。
b0077271_7361941.jpg

一方AFCでは、やはりコルツが強いのではないかと思います。地区優勝はまず間違いないのではないでしょうか。ライバルとしてはペイトリオッツ、チャージャーズが上げられますね。ペイトリオッツQBブレディはプレィオフでの戦績は抜群ですからペイトリオッツは無視できない存在だと思います。そしてチャージャーズのRBトムリンソン、今年はどんな記録を達成してくれるのか、これも楽しみです。
そして、私の応援するマイアミ・ドルフィンズは、カム・キャメロン新ヘッドコーチの下、QBダンテ・カルペッパーを放出して、チーフスで長年スターターを務めてきたQBトレント・グリーンを獲得し、オフェンスの強化を図っています。DEジェイソン・テイラー、LBザック・トーマスに加えて、スティーラーズからLBジョーイ・ポーターを獲得しましたが、膝の手術をしてプレシーズンは欠場、昨年のカルペッパーの二の舞にならないかちょっと心配です。とりあえずはペイトリオッツを負かして地区優勝してほしいですね。
b0077271_7363323.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports/nfl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-04 07:36 | 球技