思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3大陸トーナメント初戦、PK戦でオーストリアに屈す 

サッカーの3大陸大会はクラーゲンフルトで行われ、日本はオーストリアと前後半を0-0で終了後、大会規定によるPK戦で3-4で惜しくも敗れてしまいました。
日本は、序盤から中村俊輔選手を中心にパスをつなぎ優位に立ちますが、後半途中からの松井選手の投入も実らず、最後までゴールを割ることはできず、アジアカップと同様に得点力不足が露呈してしまいました。
b0077271_12214440.jpg
◆オシム日本代表監督の話「もっと効率よく攻めないと。修正点はあった。サッカーのピッチの両側が16メートルずつ短ければ、点が取れたかもしれない」
◆オーストリア・ヒッケルスベルガー監督の話「0-0は運のいいスコアだった。(日本に)世界レベルのFWがいなかったから失点しなかった。オシム監督にも難しい問題だろう」
相手チームの監督には決定力不足を指摘されてしまうほど、日本代表のFWは弱点なのですね。何とかしないとワールドカップが夢となってしまう。
この大会はオーストリア、スイス、日本、チリが参加し、それぞれが2カ国と対戦し優勝を争う形式で、ウィーンでのスイス―チリは2―1でスイスが勝っています。日本は11日にスイスと対戦する予定です。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-08 12:21 | 球技