思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イタリアGPはマクラーレンのワン・ツゥーで終了

マクラーレンの速さ、とりわけアロンソ選手の速さと強さが際立ったイタリアGPではなかったかと思います。フェラーリは開始早々にマッサ選手がトラブルでリタイアしてしまい、ライコネン選手も昨日のフリー走行での事故の影響か精彩を欠く走り、ワンストップ作戦でハミルトン選手の前に一旦は出ますが、見せ場はその瞬間だけで、単独での3位走行、かろうじての表彰台確保に終わってしまいました。フェラーリにとっては、昨日のフリー走行でのライコネン選手のクラッシュが後を引いてしまったイタリアGPではなかったかと思います。
さてホンダは若干明るい兆しが見えてきました。バトン選手が8位入賞です。スパの次はいよいよ富士ですから、日本GPに向けて調子を上げて欲しいチームですね。一方のトヨタはトゥルーリ選手が11位という残念な結果、富士はトヨタのホームグランドサーキットともいえる場所、奮起期待しましょう。佐藤琢磨選手は、ブレーキに問題があるマシンで16位完走です。やはりシーズン後半ともなると、マシンの熟成でチーム力(資金力)の差がでてきているようです。
b0077271_8165271.jpg
b0077271_817028.jpg
b0077271_817789.jpg
b0077271_8171362.jpg
b0077271_8172040.jpg

決勝結果
1 F・アロンソ マクラーレン 1:18:37.806
2 L・ハミルトン マクラーレン + 6.062
3 K・ライコネン フェラーリ + 27.325
4 N・ハイドフェルド BMW + 56.562
5 R・クビサ BMW + 1:00.558
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:05.810
7 H・コヴァライネン ルノー + 1:06.751
8 J・バトン ホンダ + 1:12.168
9 M・ウェーバー レッドブル + 1:15.879
10 R・バリチェロ ホンダ + 1:16.958
11 J・トゥルーリ トヨタ + 1:17.736
12 G・フィジケラ ルノー + 1 laps
13 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
14 A・デビッドソン スーパー アグリ + 1 laps
15 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
17 V・リウッツィ トロロッソ + 1 laps
18 S・ヴェッテル トロロッソ + 1 laps
19 A・スーティル スパイカー + 1 laps
20 山本 左近 スパイカー + 1 laps
21 F・マッサ フェラーリ + 43 laps
22 D・クルサード レッドブル + 52 laps

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-10 08:17 | モータースポーツ