思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NFL第1週、ペイトリオッツ、チャージャースが勝利、ドルフィンズはオーバータイムで敗戦

NFL第1週の試合が各地で行われました。注目カードはチャージャース対ベアーズでしたが、結果は14対3でチャージャースが勝利しました。トムリンソン選手はランは25ヤードとベアーズディフェンスに抑えられましたが、レシーブ7回51ヤードを獲得し、ランとレシーブでTDをあげています。ベアーズはQBグロスマン選手の不調(23回中12回成功、145ヤード獲得、3サック、1インターセプト)が響いたようです。
b0077271_18143520.jpg
b0077271_18145292.jpg
ヘッドコーチの師弟対決となったペイトリオッツ対ジェッツは、38対14でペイトリオッツが快勝、QBブレディ選手はパス成功率約80%、3TDと相変わらず安定した力を見せています。
b0077271_18152589.jpg

NFC東地区のライバルで若手QBの対決となった、カウボーイズ対ジャイアンツは点の取り合いとなる試合展開、QBロモはパス24回中15回成功、345ヤード、4TD、1インターセプトと大暴れしました。敗れたジャイアンツのイーライ・マニング選手もパス41回中28回成功、312ヤード、4TD、1インターセプトと奮闘しました。ちょっとの差でカウボーイズが優っていましたね。
b0077271_18154451.jpg

さて、ドルフィンズですがレッドスキンズとの開幕戦。ロースコアながら13対13でオーバータイムに突入し、惜しくもFGを決められ初戦黒星スタートとなってしまいました。新加入のQB
グリーン選手はパス38回中24回成功、219ヤード、1TD、2サックとまずまずの活躍、次節以降の活躍が期待できる内容ではなかったかと思います。
b0077271_1816438.jpg
その他ではマグナブ選手の復帰戦のイーグルズは13対16で、ファーブ選手率いるパッカーズに惜敗しています。マンディナイトはベンガルズ対レイブンズ、49ers対カーディナルスと2つの同地区ライバル対決が行われます。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-10 18:14 | 球技