思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

安部首相の会見と自民党の「えっ」4役決定!

安倍晋三首相は、入院中の慶応大病院で記者会見し、辞任する理由について「この1カ月間、体調は悪化し続け、自らの意志を貫く基礎となる体力に限界を感じた。「所信表明演説の直後という最悪のタイミングになり、国政に支障をきたしたことを国民に深くおわびしたい。今後も1人の国会議員として力を尽くしていきたい」と政界引退は否定。次の衆院選にも出馬する意向を表明しました。
確かに顔色は悪く、げっそりした印象は受けましたが、公務に支障があるのかどうかは判別不能でした。本当に公務に支障があるのであれば、首相の代理をたてたはずですから、このあたりの真相は闇の中ですね。いずれにしろ、謝罪したことは評価しないとかわいそうという感じがしました。

そして夜のニュースのビックリは、自民党の役員人事。いつの間に党4役になったのでしょうか。顔ぶれも幹事長に伊吹派会長の伊吹文明文部科学相、政調会長に谷垣派会長の谷垣禎一元財務相を起用、二階派会長の二階俊博総務会長は再任されました。ここまでは、「えっ!、伊吹さんが幹事長!」でしたが、なんと次期衆院選に向け、選挙対策総局長を三役級に格上げし、選対委員長を新設、古賀誠元幹事長が就任しました。幹事長との呼び声が高かった古賀誠元幹事長、この処遇は彼のためだけにしたことなのでしょうか。
もともと幹事長職は、選挙の候補者選び、選挙資金の分配などが大きな仕事と言われていますから、この新役を設置したことで伊吹文部大臣が幹事長就任も納得ですね。それにしても全員が派閥の領袖とは、福田総裁も思い切ったことやりますね。今日の内閣の顔ぶれがどうなるか、見ものです。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-09-25 12:30 | 日記