思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福田首相所信表明と内閣支持率

b0077271_12173776.jpg福田康夫首相は衆院本会議で、就任後初めて所信表明演説に臨みました。
2011年度に国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するとの目標の堅持を明言するなど改革継承を印象付ける一方、都市と地方の格差にも目配りする考えを表明。外交ではインド洋での自衛隊の給油活動の継続に理解を求め、北朝鮮との国交正常化にも意欲を示しています。
参院での与野党逆転を踏まえ、演説冒頭で「重要な政策課題について誠意をもって話し合いながら、国政を進めたい」と対話姿勢を強調。「政治とカネ」や年金制度改革などで野党に協議を呼びかけも忘れず付け加えていました。
ただし、政策自体に具体性はなく、田中真紀子議員の辛口評価は「年老いた安部さんの所信表明」。意外とあたっているかもしれません。
また通信社、新聞社で行っている世論調査の内閣支持率も50~60%以上と好印象で福田内閣を評価していますが、福田首相の任期となると60%近い人が1年以内としており、リリーフ内閣という短命内閣を予想しています。
明日からは代表質問、いよいよ国会が開幕です。

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-02 12:17 | 日記