思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

WRC第13戦ラリー・フランス/ツール・ド・コルス、ローブ完勝、グロンホルムと4ポイント差

ローブ選手がSS10連続トップタイムをマークする速さを示して、今期7勝目をあげました。最終日もローブ選手の勢いは止まらずに、SSトップタイムを連発、さすがに後半は安全走行のためグロンホルム選手との差は短縮されましたがそれでも23秒差。コルシカではローブ選手本当に強いですね。
「優勝できて嬉しい。ラリーはあと3戦残っているけど次のラリージャパンはとても難しいラリーだし、マーカスも速いからね」との談話を残し、次戦のラリー・ジャパンでの優勝を狙っています。スバル勢はソルベルグ選手が追い上げ届かず5位となったのが最高順位、やはり表彰台を確保するには今一歩、マシン能力が劣っているのかもしれません。
同時開催イベントとなるジュニア・ラリー選手権最終戦は、マルティン・プロコップが優勝、ドライバーズ選手権はスズキ・スイフトS1600のパー・ガンナー・アンダーソンが手にしました。アンダーソンにとっては2004年以来2度目のジュニア・タイトル獲得となります。
b0077271_1227417.jpg
b0077271_12275339.jpg
結果
1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 3:28:31.5
2 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 07 +23.7
3 Daniel SORDO CITROEN C4 WRC +44.3
4 Jari-Matti LATVALA FORD Focus RS WRC 06 +2:30.5
5 Petter SOLBERG SUBARU IMPREZA WRC2007 +2:42.1
6 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +3:53.8

7 Jan KOPECKY SKODA Fabia WRC* +8:02.9
8 Xavier PONS SUBARU IMPREZA WRC2007* +9:34.2
9 Henning SOLBERG FORD Focus RS WRC 06 +10:12.2
10 Dani Sola Peugeot 207 S2000* +17:57.6
b0077271_12281120.jpg

ペター・ソルベルグ「今日はマシンの調子はよくなったし、ドライビングもしやすくなったので、いい進展が得られたと考えている。速さはまだ充分ではなく超フラット路面では苦戦を強いられている。我々にとってはあいにくなことに今日はほとんどがフラットだったので、ヤリマティ・ラトバラを捉えることはできなかったが、最終ステージまでいいバトルができた。総合的にこの週末はチームにとっていい内容となり、僕もマシンへの自信が高まっている。これは、次戦のジャパンに向けて非常に重要なことだ」
いよいよ次は、ラリー・ジャパンです。スバルチーム、本拠での今期初優勝期待していますよ!

写真は http://www.subaru-msm.com/ http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-15 12:28 | モータースポーツ