思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無敗対決はペイトリオッツ、ドルフィンズは開幕6連敗

今週の注目カード、カウボーイズ対ペイトリオッツはブレイディ選手の活躍により48対27でペイトリオッツが大勝しました。カウボーイズのQBロモ選手は先週の悪い流れを引き摺ってしまい攻撃に精彩がなかったようです。
b0077271_894396.jpg
その他では、パッカーズ対レッドスキンズの1敗対決は、パッカーズが3点差で競り勝ち、ベアーズ対バイキングスは、バイキングスの新人RBエイドリアン・ピーターソンの活躍により、ロングウェルが試合終了と同時に55ヤードの決勝FGを成功させて勝利しています。どうもベアーズ昨年の勢いが感じられません。
全敗チームでは、セインツが勝ちましたが、ドルフィンズ、ラムズは6連敗、ドルフィンズは第2途中に最大で21点差をつけられましたが第3Qには3点差にまで縮め、第4Qに期待を持たせましたが、再び突き放され悪夢の開幕6連敗。これで昨季から続く連敗が、チームワースト記録の9となってしまいました。次節はペイトリオッツ戦、連勝チームと連敗チームの対戦で連敗を止めて欲しいです。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-16 08:10 | 球技