思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

亀田親子の謝罪から1日、亀田大毅が内藤宅を訪ね謝罪

昨日のTVを見ていて、亀田親子は何を考えているんだと思っていました。どこが謝罪会見! こう思ったのは、まず亀田史郎トレーナーの頭の下げ方です。何で金平会長が深々と頭をさげているのに、彼はちょこんと頭を下げるだけ、まして金平会長より先に頭を上げるなどおかしいと思います。少なくとも地位は会長のほうが上のはずですから、その人よりは長い間頭を下げておくべくです。
そして史郎氏の話、反則行為は指示していないと言っていますが、これでは息子を守るといっておきながら、勝手に大毅選手が反則をしたと言っているようなもの。これで家族を守るといえるのか、また答え方も横柄な部分があり、とても謝罪とは思えない態度だったと思います。
大毅選手は、終始うつむいて一言もしゃべらずに2分で退席、何なんだという謝罪会見で、アホくさくなっていました。
b0077271_18462494.jpg

そして今日のTV、なんと大毅選手、対戦相手だったフライ級チャンピオンの内藤大助選手の自宅を訪れて謝罪したそうです。
内藤選手は日本ボクシングコミッションを通じ「突然、自宅まで来られてびっくりしたが、謝罪を受けて誠意が伝わった」とのコメントを発表しています。昨日も「僕が声をかけることで戻るのならうれしい。会いたいと思うし、お疲れさまと言って健闘をたたえ合いたい」と、やさしい言葉をかけていたチャンピオン、人格者ですね。
今日の大毅選手の行動については、いろいろな意見があると思いますが、私は彼が初めて自らの意思で謝罪に出向いたのではないかと思います。意外と大毅選手は小心者ではないかと思っています。昨日のTVでチャンピオンの発言を聞き、すがりたいと思って謝罪に行ったのではないでしょうか。
先日の試合も最終ラウンドが始まる前は、目もうつろでしたし、どうしようもない錯乱状態に近い精神状態であのような暴挙をしたのではないかと思いました。もともと大毅選手はボクシングが好きでなく、父と兄に半ば脅されてはじめたとも聞きます。大毅選手、先ほども書きましたが気が小さいのではないか、そのことを隠すためにリングでのパフォーマンスも派手にしたし、暴言もはいていたのではないかとも考えられます。
こういう人間だから、いてもたってもいられずに内藤チャンピオンのところに謝罪に行ったのではないか(内藤選手にはどやされる心配はなく、ねぎらいの言葉をかけてくれるやさしい人ですから)、こう考えるとこの行動も理解できます。願わくば父離れを早くして、自らの才能に磨きをかけるといいと思います。内藤チャンピオンもこんな話もしています。

▼内藤大助選手の話 お父さん(史郎トレーナー)からも電話で連絡をいただき、謝罪を受けました。大毅君は素質のある選手なので、これからも頑張ってほしいと思います。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-18 18:47 | 日記