思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

混戦が予想される菊花賞大胆予想

秋華賞と違って本命、対抗馬不在の菊花賞がはじまります。今年の3歳牡馬はどんぐりの背比べ、どの馬にも勝利のチャンスがあるいように思われる菊花賞ではないでしょうか。
その中で人気を集めているのが、ロックドゥカンブ。上り馬で4連勝中という成績にも魅力がありますが、強い馬との対戦がない中での記録ですから割り引いて考える必要があります。また騎手も柴山騎手、G1は未勝利ですからプレッシャーもある
と思うのですがどうでしょうか。
そこで今回は、菊花賞2着続きの横山典弘騎手のホクトスルタンから入ろうかと思います。お父さんはご存知メジロマックイーンですから距離は問題なし、先行して逃げねばれることも魅力です。そして対抗は穴狙いでタスカータソルテを指名します
。前走は伸びきれずに6着でしたが、京都コースは2戦2勝と相性もよく、調教もバッチリでしたからかなり期待できると思います。
そしてフサイチホウオーが3番手。なんといっても騎手は安藤騎手ですし、春先は3冠候補と言われた逸材、ここでの巻き返しは十分考えられます。
最後に押さえは実績馬を選んでみました。

◎ ホクトスルタン
○ タスカータソルテ
▲ フサイチホウオー
△ ロックドゥカンブ、ドリームジャーニー、ヴィクトリー、
アサクサキングス、サンツェッペリン
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-20 16:22 | ギャンブル