思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

松坂、岡島、パペルボンの必勝リレーでレッドソックス、ワールドシリーズヘ

MLBのプレーオフ、ア・リーグ優勝決定シリーズ、松坂大輔投手は先発し5回を2失点に抑えて、日本人メジャーリーガーとして初めてプレィオフで勝利投手となりました。
レッドソックス対インディアンズの試合、まずはレッドソックスがラミレス選手の先制打で先取点をとり、その後も小刻みに追加点を取る展開、一方のインディアンズも4、5回と1点ずつをかえす好試合となりました。松坂投手は5回でマウンドを降り、その後は岡嶋秀樹投手、パペルボン投手の必勝リレーで完封し、打線も7、8回に追加点をとり、11-2で圧勝し、3年ぶりのワールドシリーズ進出を決めました。
レッドソックスは24日から開幕するワールドシリーズでコロラド・ロッキーズと対戦します。松井選手との日本人対決が楽しみなワールドシリーズとなりました。
b0077271_1725095.jpg
b0077271_1725995.jpg

過去、ポストシーズンに先発登板した日本投手には1995年、96年の野茂英雄投手(ドジャース)、99年の吉井理人投手(メッツ)がいますが勝利投手とはなっていませんので、松坂投手はこちらでも初という記録を打ち立てています。5回2失点という内容はプレィオフの3試合では一番いい内容ですが、本人にとっては不満の残る投球であったと思います。唯一の救いは無四球であったことかもしれません。ワールドシリーズでの先発もありますから、今度はファンを納得させる快投を見せて欲しいですね。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-22 17:25 | 球技