思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ロンドンでも勝利できず、ドルフィンズは8連敗、コルツ、ペイトリオッツは8連勝

北米大陸以外ではリーグ史上初の公式戦開催となったロンドンでのドルフィンズ対ジャイアンツは、10-13でまたしてもドルフィンズは惜敗してしまい、開幕8連敗とまたしても今季初勝利を逃していましました。ラムズとどちらが初勝利をあげるか、情けないことが注目されてしまっています。一方のジャイアンツは、これで開幕連敗スタートからの6連勝でNFCのトップ争いに顔をだしました。イーライ選手に対してのパスディフェンスはしかりしたのですが、攻撃が今一歩、どうも攻守がかみ合わないドルフィンズです。
b0077271_13385471.jpg

さて、ここまで無敗のペイトリオッツは、レッドスキンズ相手に52-7と余裕の勝利で開幕8連勝を達成した。ブレイディ選手は、この試合も好調でパス306ヤード、3TD。これでリーグ記録を更新中の1試合3TDパスを開幕8試合連続に伸ばし、今季通算30TDパスに到達しました。
コルツも好調をキープしています。パンサーズを31-7と危なげない展開で下し開幕7連勝です。そしていよいよ来週はこの2強が対決します。RCAドームでの試合だけに若干コルツが有利かと思いますが、今年のブレディ選手は絶好調ですから、どちらに勝利の女神が微笑むか楽しみです。
b0077271_1339439.jpg
b0077271_13391076.jpg

他の試合ではジャガーズ、タイタンズ、スティーラーズ、ライオンズが勝利して2敗を守りました。開幕スタートに失敗していた昨季の地区優勝組のチャージャース、セインツも勝って3連勝と復調気配ですが、ベアーズはライオンズに4インターセプトを喫して敗北、これで5敗、ちょっと赤信号状態ですね。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-10-31 12:38 | 球技