思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アロンソ、来年はどこへ、マクラーレンがプレスリリース

マクラーレンチームは、フェルナンド・アロンソ選手との間で彼がチームを離脱することに合意したことを本日発表しました。アロンソ選手はマクラーレンとの契約があと2シーズン残っていましたが、これでチーム移籍が可能となりました。
シーズン中から噂されていましたが、これで正式決定しましたので、来ジーズン彼は何色のマシンにのるのか興味がありますね。第一候補はルノーと言われていますが他のチームに電撃移籍もあり、ストーグリーグはますアロンソ選手の移籍先が決まってから本格的に動き出すのではないかと思います。
アロンソ選手の移籍先も興味ありますが、ハミルトン選手のパートナーが誰になるのかも興味津々です。ロン・デニス監督の思惑は来年こそはハミルトン選手にチャンピオンを、そしてコンストラクターズも獲得したいと思っているでしょうから、ハミルトン選手をサポートし、ある程度ポイントをかせげるドライバーとなると候補は限られると思います。
クルサード選手、バリチェロ選手、バトン選手などが候補として上げられているようですが、果たしてだれがマクラーレンのシートに収まるのか。そして中嶋一貴選手のウィリアムズレギュラーシート獲得なるか、琢磨選手はアグリ残留か、興味は尽きませんね。
b0077271_945283.jpg

アロンソ選手のコメント「僕は子供のころからいつもマクラーレンをドライブしたいと思っていた。でも、ときに人生は上手くいかないものなんだ」と、アロンソは公式発表の中で述べた。「マクラーレンが素晴らしいチームだと信じ続けているよ。シーズン中はアップダウンがあったのは確かだし、それが僕たちにとって余計な挑戦になってしまった。本当に居心地がよく感じられなかったのも事実だよ。チーム内にえこひいきがあるのはわかっていたし、戦いの真っ最中にみんながあれこれ言っていたのもわかっていたよ。でも、結局は常に勝つチャンスを平等に与えられていたと思うんだ。今日の決断でみんなが2008年に集中できるようになった。今シーズンに一緒に働いてきたチームやボーダフォン、サンタンデール、ムトゥアマドリレーナなど全てのチームパートナーに素晴らしい将来がくることを願っているよ」
ロン・デニス監督のコメント「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの全員、特にマクラーレンのパートナーであるサンタンデールやムトゥアマドリレーナ、タイトルスポンサーのボーダフォンはフェルナンドの素晴らしい将来を願っている。彼は最高のドライバーだが、ある理由によりボーダフォン・マクラーレン・メルセデスとフェルナンドとの関係が上手くいかず、最終的には前進する道を見つけることができなかった。我々は別々の道を歩むというこの決断が最高だと信じており、今後は2008年のワールドチャンピオンシップの挑戦に向けて集中していくことになるだろう」

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-11-03 09:45 | モータースポーツ