思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

MotoGPヘレステスト、ペドロサトップタイム、ストーナーは負傷

ロッシ選手がBSにチェンジして初めてのMotoGPテストが減れ素手開催されています。このテストの注目は「フィアット・ヤマハ」ではないでしょうか。同じチームでありながらBSとミシュランという違うタイアを利用する2人のライダー用にチームを2組にわけて参加しています。250ccチャンプのロレンゾ選手の注目の走りは「クチ」ほどビッグではないタイムですが、ルーキーとしては上々だと思います。そして注目のロッシ選手はBSに慣れることを第1目的としていますが、3番手、2番手タイムをマークしており、来年の巻き返しを予感させる走りをしています。
グレシーニに移籍した中野選手も好タイムをマーク、故加藤大治郎選手が在籍したチームでの優勝→チャンプ獲得へ滑り出しは○ですね。
そして最終日、ペドロサ選手は2日目に続きトップタイムをマーク、ヘイデン選手が2番手とレプソルホンダがトップ2独占、ロレンゾ選手もマシンに慣れて3番手と来シーズンが楽しみとなるテスト結果だったようです。
b0077271_7593661.jpg
b0077271_7594229.jpg

2日目
1 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 01:39.993
2 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:40.134
3 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 01:40.251
4 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:40.332
5 A・ドビツィオーソ コニカ・ミノルタ・ホンダ 01:40.650
6 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 01:40.692
7 R・ドプニエ ホンダLCR 01:40.820
8 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:40.833
9 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:40.838
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:40.883
11 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 01:40.939
12 J・トスランド テック3・ヤマハ 01:41.278
13 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 01:41.424
14 A・ウエスト カワサキ・レーシング 01:41.729
15 N. Canepa ドゥカティ・マルボロ 01:42.188
16 T. Okada レプソル・ホンダ 01:43.143
17 V・グアレスキ ドゥカティ・マルボロ 01:43.399
18 伊藤 真一 ホンダ 01:43.869

テスト初日
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:40.221 35
2 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 01:40.335 60
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:40.514 56
4 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:40.790 47
5 N・ヘイデン レプソル・ホンダ 01:40.923 63
6 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:41.111 58
7 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:41.230 90
8 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ 01:41.277 65
9 R・ドプニエ ホンダLCR 01:41.313 79
10 J・ホプキンス カワサキ・レーシング 01:41.414 49
11 J・トスランド テック3・ヤマハ 01:41.776 69
12 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ 01:41.889 62
13 A・ドビツィオーソ コニカ・ミノルタ・ホンダ 01:42.033 60
14 N. Canepa ドゥカティ・マルボロ 01:42.666 67
15 T. Okada レプソル・ホンダ 01:43.051 42
16 A・ウエスト カワサキ・レーシング 01:43.576 73
17 伊藤 真一 ホンダ 01:44.530 56
18 V・グアレスキ ドゥカティ・マルボロ 01:44.588 51

写真は http://www.motogp.com/ja/motogp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-11-30 07:45 | モータースポーツ