思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

WRC第16戦ラリーGBレグ2はヒルボネンが首位をキープ、PWRCは新井のタイトルが確定

WRCラリーGBのレグ2、前日とトップ5は変動がありませんでした。
レグ1で5回のベストタイムをマークしたヒルボネン選手は、2位グロンホルム選手、3位ローブ選手に対するリードをレグ1で十分に築いたと判断し「最初のステージは少しペースを落としすぎたかもしれない」と、語るほど余裕をもった走りを実践して、すべてのSSで3位前後のタイムを並べて楽々と首位の座を守りました。
5位以内に入れば4度目のタイトルを手にすることができるローブ選手は、上位2台以上に慎重な走りで1位ヒルボネン選手から1分15秒遅れながら総合3位を堅守して最終日のレグ3に臨みます。
4位はソルベルグ選手はとくに大きなトラブルに見舞われたわけではないですが、SSでのタイムはスーパーSS以外は6位前後のタイム。「サスペンションがうまく動いてくれなくてマシンが安定しない」と、渋い表情で語っています。今年のスバルを象徴しているようなコメントのように思います。最終日にローブ選手にどこまで迫れるか、興味はその一点ですね。
b0077271_9203088.jpg
b0077271_9211535.jpg
b0077271_922258.jpg


さてPWRCは地元枠で出場のウイルクス選手がトップ。レグ1でコースアウトしたポッゾ選手はマシンのダメージが大きく最出走できずリタイアとなった結果、シリーズリーダーでラリーGB不出場の新井敏弘選手の2度目となるドライバーズチャンピオンが決定しました。おめでとうございます。

レグ2までの結果
1 Mikko HIRVONEN FORD Focus RS WRC 07 2:16:27.3
2 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 07 +35.5
3 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC +1:15.0
4 Petter SOLBERG SUBARU IMPREZA WRC2007 +2:26.3
5 Daniel SORDO CITROEN C4 WRC +2:56.9
6 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +5:49.9
7 Matthew WILSON FORD Focus RS WRC 06* +5:59.9
8 Manfred STOHL CITROEN Xsara WRC +6:55.4
9 Xavier PONS SUBARU IMPREZA WRC2007* +7:46.4
10 Mads OSTBERG Subaru Impreza WRC* +9:28.6

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51
http://www.subaru-msm.com/wrc2007/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-02 09:22 | モータースポーツ