思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本 韓国に競り勝ち2連勝、北京五輪へ王手

北京五輪アジア予選・決勝リーグ、韓国vs日本。日本が4-3で競り勝ち、台湾戦に勝利すれば五輪出場が決定します。試合は1回に先発成瀬投手が本塁打を被弾してどうなることかと心配な展開でしたが、すぐに大村選手の同点打、阿部選手の追加点で3-1とリードします。その後1点を失いますが、川上投手、岩瀬投手の力投で韓国の攻撃をおさえて、7回に稲葉選手のタイムリーでリードを2点にします。その裏に1点を返されますが岩瀬投手、渾身の投球でリードを守って最終回へ。最後は上原投手が3者凡退にしとめて、韓国戦に見事な勝利をおさめました。
これで日本は2連勝、台湾戦に勝つことで五輪切符を得ることができます。あまりのうれしさか、星野監督が先発投手をばらしてしまいましたのはご愛嬌かもしれません。ダルビッシュ投手が先発ということですが、岩瀬投手、川上投手はそれぞれ2回以上を投げており、リリーフ陣の疲労がちょっと心配ですから、ダルビッシュ投手には後半までいい投球をして欲しいですね。
b0077271_1238116.jpg

野球の五輪切符は、今回の予選で1チームが決まり、2、3位チームは3月に行われる最終予選に参加、アジア以外の6か国を加えた計8か国で残り3つの五輪出場権を賭けて対戦します。なおすでに大会開催国の中国に加え米国、カナダ、オランダは北京五輪への出場を決めています。こんなしなぴをしないですむすっきりした勝利を期待しましょう。

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-03 12:38 | 球技