思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウボーイズ、コルツが首位決戦を制する

NFCの首位対決はカウボーイズのQBロモ選手が 4TDパスを決めて 37-27でパッカーズに快勝しました。この結果カウボーイズは2年連続となるプレィオフ進出が決定です。パッカーズのファーヴ選手は22インターセプトと不調でまた、第2Qにひじを負傷してリタイアしたことも影響したようです。
b0077271_17143159.jpg

AFC南地区首位決戦はコルツが28-25でジャガーズをくだしました。これで直接対決2連勝、実質的には3ゲーム差をつけてトップを快走ということですね。この試合マニング選手は288ヤード、4TDパス、ウェイン選手がレシーブ8回158ヤード、1TDと主役が活躍したことが勝利を呼び込んだのではないでしょうか。
b0077271_17144581.jpg

他には地区首位に立っているスティーラーズ、チャージャース(久しぶりにトムリンソン選手が177ヤードのラッシング)、バッカニアーズ、シーホークスがそれぞれ勝利し、首位固めに成功していています。一方で片目もあいていないドルフィンズですが、相手も2勝のジェッツでしたので初勝利の期待感大でしたが、結果は13-40とまたまた大敗を喫してしまいました。
b0077271_17145559.jpg
さて明日のマンディナイトには、開幕12連勝を目指しペイトリオッツが敵地でレイブンズと対戦します。

(加筆)ペイトリオッツ、マンディナイトゲームで勝利し、開幕12連勝! この勢いをとめるチームがどこなのでしょうか。

写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-03 17:30 | 球技