思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

朝日杯フューチュリティステークスの予想

b0077271_16582886.jpg今年の2歳戦は牡馬、牝馬とも絶対的なエースが存在せずに混戦模様です。この朝日杯も人気はアポロドルチェに偏るでしょうが、果たしてガチガチの本命とはいえないと思います。このレース密かに期待しているのは西園正都調教師が送り出す2頭です。
まずはエイシンフォワード、新馬、500万下を連勝しての参戦です。強敵とあたっていませんがレースセンスは抜群で2~3番手から抜け出す競馬をしており、朝日杯向きといえます。そして騎手もこのレース3勝3着1回の福永祐一騎手、騎手って意外とレースとの相性があるようで、武騎手は未だに未勝利、ここは相性を信じてみるのも面白いかもしれません。
もう一頭のドリームシグナルは、前走こそアポロドルチェに惜敗していますが、ルメール騎手に乗り替わり必勝体制でここを目指しています。距離延長も血統背景を見る限り問題ないと判断しました。
その他では、スズジュピターのレースセンス、アポロドルチェのスピードなどが気になりますし、そろそろ武騎手の初勝利もありえますし、若手騎手の活躍も今年の特徴ですから、松岡騎手にも注目します。
そういえばエイシンフォワードは5枠10番、福永騎手がこのレースをエイシンプレストンで初制覇したときの枠も5枠10番、そのときは1番人気のレジェンドハンターが5枠9番でしたから、今年も5枠2頭で決着ということもあるかもしれません。

◎ エイシンフォワード
○ ドリームシグナル
▲ スズジュピター
△ アポロドルチェ、ヤマニンキングリー 、フォーチュンワード、キャプテントゥーレ

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-08 16:59 | ギャンブル