思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名古屋グランパス、いつもの試合展開で今シーズンが終了

b0077271_1605916.jpgいつもの悪い試合展開で久しぶりの天皇杯ベスト8進出がかなわず、今シーズンの公式戦の終焉をむかえてしまった名古屋グランパス、来年こそ決定力があるチームに変身してほしいものです。
ホンダFCとの試合、前半は再三チャンスをつくりますが、相手GKの効判断、DFのカバーリングにより得点を奪うことができません。逆にカウンターからピンチを招き、楢崎選手のファインセーブで失点を防ぐという嫌な展開でした。
このいやな展開は後半も続き、20分過ぎにカウンターをくらい失点して、いつものパターンに陥り、集中力がきれた瞬間に追加点を奪われ天皇杯ベスト8の道が閉ざされてしまいました。ストイコビッチ監督をむかえる来シーズン、いかに試合でモチベーションをきらずに90分間戦えるかが課題ではないかと思う今シーズン最後の試合でした。
J2の愛媛が勝ち、JFL、J2のチームがベスト8に進出する天皇杯、J1入れ替え戦でもJ2の京都がJ1復活を決めるなど、底辺が広がってチーム力の差がなくなったと考えるのか、J1チームの実力が低下しているのか、いずれが正しいのかわからない年の暮れです。

写真は http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-09 08:55 | 球技