思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福田首相が「議員立法で一律救済」を表明しました/どうせならもっと早くすればよかったのでは

b0077271_1664160.jpg福田首相が、原告の肝炎患者と被告の国・製薬会社との間で和解協議が続いている薬害C型肝炎集団訴訟について、「薬害患者の方々を全員一律救済で議員立法することで、党との相談の結果決めた。公明党の了解も取っている。可及的速やかに立法作業、国会審議をして、野党の協力も得なければいけない。」全員一致九歳を可能にする内容の法案を、議員立法で今国会に提出する考えを示しました。首相官邸で記者団に対してこう語っているニュースが流れています。

同時に首相は、議員立法にあたっての民主党との協議について「当然、話し合いをしなければいけない。場合によっては法案作成に参加していただくということはあってもいい。」とも述べていますから、ここは民主党だけでなく国会議員全員で法案作成に邁進してほしいものです。 三権分立の日本国ですから、司法の判断、行政の判断とは違った結論を出すことも場合によってはいいのではと思います。この決断、できれば数日前にしてほしかったと思います。ちょっとタイミングが遅いと思いますが、福田首相、「やるときは、やりますね!、ちょっと信頼回復です。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-23 16:07 | 日記