思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【NFL】チャージャース、ジャイアンツが敵地で勝利、カンファレンス決勝へ

ディビジョナル・プレイオフの残り22試合が行われました。チャージャーズ、ジャイアンツの2チームが勝ち決勝に駒を進めています。
チャージャースは28-24で昨年のチャンピオン・コルツに勝ち、昨年の雪辱を果たしました。試合はエースRBのトムリンソン選手が第2Q,エースQBのリバース選手が第3Qに膝を痛めて退場するというチャージャーズのとっては苦しい展開でしたが、代役となったQBボレック選手の第43Q残り4分40秒のTDランで決勝点をあげ、リードが5度も入れ替わる激戦を制しました。
スーパーボウル連覇を逃したコルツは、レギュラーシーズンでリーグ1位の平均失点、リーグ3位の喪失ヤードを誇っていた守備陣が、411ヤード喪失に今季最多失点を奪われたのが大きな誤算でした。
b0077271_175551.jpg
ジャイアンツは21-17でカウボーイズに勝利しましたが、獲得ヤードは230-336、ボール保持時間は23.5分ー36.5分をカウボーイズを大きく下回る数値です。数少ないチャンスを確実に得点に結びつけたことが勝因ではないかと思います。NFC第1シードが
ディビジョナル・プレイオフで敗れるのは史上初のことだそうです。カウボーイズはこれでプレイオフ6連敗、1996年のワイルドカード・プレイオフを最後にポストシーズンでの白星から遠ざかっています。今年はNFCチャンピオンの大本命だと思っていましたので残念な結果となってしまいました。一方のジャイアンツはこれで今季ロード9連勝となりました。去年はペイトン、今年はイーライとマニング兄弟が2年連続でスーパーボールチャンピオンとなる可能性がありますね。
b0077271_1762694.jpg


カンファレンス決勝は20日、AFCがペイトリオッツ対チャージャーズ、NFCがパッカーズ対ジャイアンツです。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/nfl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-14 17:07 | 球技