思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【海難事故】イージス鑑「あたご」関連/その後のニュース

b0077271_19505196.jpgいろいろと後から後から、海上自衛隊そして防衛省の醜態が暴露されています。一方、海底調査は継続して行われ、先日発見されたスクリューが清徳丸のものであることがわかったそうです。このように必死に清徳丸の調査を行っている人たちがいるのですから、石破大臣も早く進退を明らかにすべきではないかと思います(辞任するということです)。
また、事故当日の「あたご」ではとんでもないことが行われていたようです。なんと「あたご」の乗員が事故当時、飲酒していた疑いがあるそうです。
海上自衛隊では、艦船の中での飲酒を禁じているそうですが、遠洋航海での停泊中は例外として認めているとのこと。「あたご」は衝突時、米ハワイ沖でミサイル試験を終え、横須賀基地に寄港する途中でしたので、ハワイ停泊中に乗員が艦内で飲酒した可能性が高いようですが、横須賀基地に向かう航路でも艦内に酒類があったらしく、「確認できないが、海上保安庁の調べに対し、事故時の飲酒を認めた乗員がいるかもしれない」と海上自衛隊では発表しています。
「艦船の中での飲酒を禁じているそうですが、遠洋航海での停泊中は例外として認めている」という制度にも問題があるのではないでしょうか。企業では席での飲酒はご法度のところが大多数だと思うのですが(ただ、官公庁の方は残業時に自席で飲酒される人もいるようですが)、まずはこのあたりの風紀からかえていかなければ体質改善は困難ではないとと感じてしまいました。
石破茂防衛相らが海上保安庁の了解を得ずに航海長から事情を聴いた問題はかなり前から報道されていますが、海上保安庁に「けが人と幹部をヘリで運ぶと事前に連絡した」とする増田好平事務次官の説明を、海上保安庁が否定していることも新たにわかったようです。事実上の虚偽説明を釈明する次官会見で、さらに虚偽を重ねた可能性があるわけで、石破大臣以下は即刻退陣すべきではないでしょうか。
最後に福田総理も失言をしています。「治夫さんはまだ50代の働き盛りだった。こういう方を亡くしてしまった」、すべてがたるんでいます!

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-29 19:51 | 日記