思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【医療制度】長寿医療制度について首相が名称の変更指示&年金天引き制度について

ちょっと古いですが、4月1日からスタートした75歳以上の人全員が加入する後期高齢者医療制度についてそのネーミングについての反発がすごいですね。「後期高齢者医療制度」とはいかにも単純というか、無神経な人たちが考えたネーミング、人を物としてしか見ていない人たちの考えること、人間の感情を考えないとんでもないネーミングです。自民党内では、勝手に名称を変えたことに反発する議員もいるとか、この人たちの頭の構造はどうなっているのでしょうか。

3月20日に「後期高齢者医療制度のお知らせ」と題した3600万部の政府広報を各戸配布したそうですが、年配の人を中心に「勝手に線引きされ失礼だ」「末期と言われた気がする」といった批判が続出していたとのこと、新聞で取り上げられる前に対策も講じられたはずですので、ここでも政府の対応は後手になってしまいました。危機管理ができていない福田政権のようです。

そして、「後期高齢者医療制度」に基づいて、75歳以上のお年寄りの年金からの医療保険料の天引きが15日から始まるのを前にして、民主、共産、社民、国民新の野党4党は、天引きを凍結する法案を提出する方向で調整に入ったそうです。今回の制度改正は、多分こちらの制度がメインで考えられたのではないかと思いますので、国会でこの問題についても真剣に討論してほしいですね。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-04 12:03 | 日記