思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【Jリーグ】2003年以来の5連勝、グランパス強い!

名古屋グランパスここ数年、勝っていなかった清水を完封しての勝利です。試合はいつも通りにサイドから攻撃を中心に清水ゴールを目指し、前半早々に小川選手のゴールで先制します。その後も攻撃の姿勢はくずさずにゴール目指しますが得点は奪うことができずに前半終了。後半は清水の反撃に防戦する時間帯が多くなりますが、楢崎選手を中心にしっかりと守り抜き、前節の横浜M戦と同様に杉本選手のゴールで見事に2試合連続の完封勝ちです。
今日の鹿島VS浦和戦の結果次第ですが、暫定首位にたっています。この時期の順位はあまり意味がありませんが(昨年も首位だった!)、試合内容は素晴らしい、見ていて楽しい内容ですから、昨年とは大違いですね。「選手たちは試合をコントロールして、勝ち点3に値するプレーをしていた」とストイコビッチの談話ですが、ほぼ同じセリフというところにチームを掌握している自信が見受けられます。
b0077271_839741.jpg
b0077271_8391587.jpg


取材来日中の仏レキップ紙のジャン・イサルテル記者は「選手の使い方や能力を引き出す見極めにたけている」とストイコビッチ監督の手腕を絶賛しています。監督就任時は経験のなさから一抹の不安がありましたが、今は名監督の道を走り始めたピクシーに期待いっぱいですね。唯一の心配は万一連敗したとしたときのチームの立て直しをどうするかでしょうが、取り越し苦労かもしれません。グランパス以外のファンの皆さん、去年とは違うチームとなったグランパスに注目してください。

写真は http://www.so-net.ne.jp/grampus/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-13 09:08 | 球技