思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【万引き】本の万引き、年間40億円

日本出版インフラセンターが発表してところによると、紀伊国屋書店や三省堂書店、有隣堂など大手書店14社の万引きによる年間被害額が約40億円にものぼることがわかりました。調査は、今年1月から2月にかけて、大手書店14社計1161店舗を対象に行われたそうで、643店舗から回答があったそうです。本の販売に伴って発生した店側の損失額は計約55億円で、伝票の打ち間違いなど店側のミスや売れ残った本の処分による損失は約15億円、損失額の合計からミスなどによる損失を除いた約40億円が万引きによる被害と推計しています。この比率を全国の書店に当てはめると、被害額は約190億円に上ると推計されます。
一方、書店側が取り押さえた万引き犯が盗もうとした本を金額ベース別でみると、コミック本が4割と最も多く、写真集は3割、単行本は1割だったそうです。そして万引きの理由は、7割以上が「最終的に換金目的」と答えていることも報告されています。

以前、書店関係者に話しを聞いたところ、万引きされた本はその日に本の安売り屋さんに持ち込まれて換金されるとか、動機の7割が換金目的ということからも、万引きというより窃盗といった方が正しいかもしれませんね。また新聞では、親の対応もでていましたが、こちらもモンスター・ペアレント的な発言があったことに呆れてしましました。「捕まえられてかわいそう。なんで取りやすい場所に置くんだ」空いた口がふさがりませんね。書店は、売りやすい位置に本を並べるのですから、的外れな発言です。

ついでに、日本出版インフラセンターでは、電子タグを本に貼り付けて管理する方法を検討しています。電子タグにその本の流通経路を登録させて、不正なルートを明らかにするやり方です。今このプロジェクトに少し関わっていますので、公表可能段階でお知らせできるかもしれませんね。

関連新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080424-OYT1T00483.htm
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20080424bk05.htm

日本出版インフラセンター
電子タグ実証実験の結果報告(2004年)
2006年度報告
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-04-25 12:14 | 日記