思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【税制】暫定税率復活法が再可決しました、ガソリンは今日からあがる?

ガソリン税などの暫定税率を復活させる税制改正関連法が衆院本会議で、自民、公明両党により再可決、成立しました。税率は5月1日に引き上げられますので、今日からというわけではないでしょうが、原油価格高騰も加わり、再び値上げされ、レギュラーガソリン価格は1リットルあたり160円台になる見通しだそうです。

この税制改正関連法などは、2月に衆議院本会議で可決され、参議院での審議となりましたが参議院で採決が行われないまま、憲法59条の規定により60日間たった今月29日以降、否決したとみなして衆院での再議決が可能になっていました。「みなし否決」による再議決は1952年の「国立病院特別会計所属の資産譲渡に関する特措法」以来、56年ぶり2度目のことだそうです。

先日の山口県での衆議院補選の敗北を意に関せずこの採決はちょっと考えものです。選挙結果がでる前から、暫定税率復活法を再議決することは政府関係者が明らかにしていましたから当然のことといえばそうですが、ちょっと民意を無視しすぎているような気がします。
予算を組んで、その中に暫定税率による収入が入っているから、支出超過の財政になってしまうというのが言い訳ですが、民間企業であれば収入の見込みがたたない場合は支出を抑えることを考えます。地方に迷惑がかかると言うのであれば、地方にまわす財源はそのままに、国の支出をおさえればいいはずです。国会議員の給与をカットするとか(それだけでは足りないと思いますが)、方策はいろいろ考えられるはず、もう少し自らも痛みを感じる政策を考えてほしいものです。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-01 07:53 | 日記