思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【F1】今年も5月1日、Ayrton Senna da Silva

今年も5月1日がやってきました。もう早いもので14年が経過しました。その間にF1はシューマッハ選手、ハッキネン選手というセナ世代の新人ドライバーが見事にF1チャンピオンとなり、その彼らもF1を引退。セナとバトルを繰り広げたドライバーはバリチェロ選手のみ(?)となってしまいました。
41回の優勝、65回のポールポジションと記録も素晴らしいですが、1993年に非力なマクラーレン・フォードで4勝をあげた活躍は記憶に残っています。特に土砂降りのヨーロッパGPでプロスト選手を追い抜いたシーンは忘れられません。
b0077271_1274188.jpg
b0077271_1274828.jpg


毎年思い出される「イモラの悲劇」ですが、その結果としてF1は安全なマシンとなり先日のコヴァライネン選手の大クラッシュ事故でもドライバーの怪我はありませんでした。天才を失った代償として、若き天才候補の命(昨年のクビサ選手の事故も忘れられません)を救うことになっているのですね。

写真は http://f1-facts.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-01 12:08 | モータースポーツ