思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【競馬】天皇賞はアドマイヤジュピタが競り勝つ

b0077271_18181793.jpg第137回天皇賞・春、最強ステイヤー決定戦は、アドマイヤジュピタが3分15秒1で勝ちました。見ていてなかなか面白い競馬だったと思います。横山騎手騎乗のホクトスルタンが逃げて有力馬がそれを追う展開。数年前のイングランディーレの例があったのか、後続の騎手はしっかりホクトスルタンをマークし、各馬4コーナーから追い上げ開始です。
一瞬、アサクサキングスが勝つかと思いましたが、すぐにメイショウサムソンが差し、これで決まりかと思いましたが、アドマイヤジュピタがいったんかわされながら差し返す根性をみせて、見事に初G1ゲットです。
一応、しるしをつけた馬が5着までに入りましたが、3番、2番、1番人気の順番でゴールというあまり荒れなかったレースでした。アドマイヤ軍団は4頭だしのすごさもありますが、昨日の青葉賞もアドマイヤコマンドが勝利しており、今年はアドマイヤ旋風の年かもしれません。

1▲14 アドマイヤジュピタ    牡5 58.0 岩田康誠 3分15秒1
2△ 8 メイショウサムソン     牡5 58.0 武豊  
3○13 アサクサキングス     牡4 58.0 四位洋文
4◎4 ホクトスルタン       牡4 58.0 横山典弘
5△2 アドマイヤフジ       牡6 58.0 川田将雅

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-04 18:27 | ギャンブル